女性ホルモンを増やす|健康的に痩せることが大事な肥満体|無理せずダイエットしよう
婦人

健康的に痩せることが大事な肥満体|無理せずダイエットしよう

  1. ホーム
  2. 女性ホルモンを増やす

女性ホルモンを増やす

女性

規則正しい生活を送る

加齢と共に、女性ホルモンの分泌量が低下してくるため、発汗やのぼせ、頭痛や肩こり、動悸、息切れなどの不快な症状に悩んでいる人が増えてきます。女性ホルモンを増やすためには、朝型の規則正しい生活を心掛けて、自律神経の働きを整える必要があります。自律神経の働きが整ってくると、ホルモンバランスが整ってきて、生理不順や体の不調を緩和する働きがあります。女性ホルモンを増やしたい人は、女性の体に欠かせないビタミンやミネラル成分が豊富に含まれているザクロや、大豆イソフラボンなどが豊富に含まれている大豆食品などの摂取量を増やす必要があります。毎日栄養価の高い食事を作るのが難しい場合は、サプリメントなどで補うのもお勧めしたいです。

喫煙や飲酒は控えましょう

若い20代の頃は、女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が多いため、美しい素肌やスリムなプロポーションの人が多いですが、女性ホルモンの分泌量が低下してくると、太りやすくなったり、肌荒れの原因になってしまいます。女性ホルモンを増やすためには、無理のない運動を行うようにしたり、過度なストレスを溜めないことも大事です。またホルモンを活性化させるためには、喫煙や飲酒などは控えるようにして、十分な睡眠や休息を取ることも大事です。女性ホルモンを増やすことで、体の調子が整ったり、更年期の辛い症状を緩和する働きがあります。心身の不調で悩んでいる人は、病院で漢方薬や内服薬を処方してもらうと良いでしょう。家事などは家族に手伝ってもらうことも大事です。